MM52 / 酒井和歌子 Wakako Sakai 

酒井和歌子 Wakako Sakai

女明星 , 年齡: 71 ( 星座: 牡羊座, 生肖: 牛 )
生日: 1949年4月15日 星期五
出生地: 日本,東京
性別: ,

個人簡介:   栃木県で生まれ、生後間もなく東京都板橋區に移り住む[1]。小學校に入學して劇団若草へ入団する[1]。1961年の日活映畫『あいつと私』やテレビドラマに出演する傍ら『女學生の友』など少女雑誌のモデルとして活躍。1964年に東寶へ入社し、『今日もわれ大空にあり』に出演する。東寶は內藤洋子と共に青春スターとして売出しを図るが、どちらかといえば陽の內藤に比べると物靜かで健気な役が多いためか陰の印象もあって、地味な助演が続いた。しかし、テレビでも出演した夏木陽介主演の青春學園シリーズの映畫版『これが青春だ!』『でっかい太陽』『燃えろ!太陽』でメインの女子高生として出演。清純な女子高生役はさわやかな印象を殘し、1967年度製作者協會新人賞を受賞するなど注目を得る。1968年には、初の主演作『めぐりあい』の成功で東寶の看板女優として認められ、ワコちゃんと呼ばれて人気を得る。以降、若大將シリーズ社會人篇でのヒロイン・節子役や『日本の青春』等の話題作にも主演した。長らく清純派女優と稱されていたが、女優としての幅広さを求めて1976年の『妻と女の間』では、一時の愛に溺れる平凡な人妻役など過去のイメージを払拭するような激しい役をするようになる...