MM52 / 中村玉緒 Tamao Nakamura 

中村玉緒 Tamao Nakamura

又名: 林玉緒(別名) 、 奧村玉緒(本名)
女明星 , 年齡: 81 ( 星座: 巨蟹座, 生肖: 兔 )
生日: 1939年7月12日 星期三
出生地: 日本,京都
性別: , 血型: O, 身高: 156cm

個人簡介: 昭和開始一直到現在都很活躍的女演員,從事各類演出活動。本名以及舊時藝名為(林玉緒)。結婚後改名為奧村玉緒。偶爾被影迷愛稱為媽媽,現從事於長良製作事務所。京都府京都市左京區出身。父は大映映畫の貴重な脇役でもあった歌舞伎俳優二代目中村鴈治郎。夫は俳優の勝新太郎、長男は俳優の鴈龍(奧村雄大)、長女は奧村真粧美。また兄は歌舞伎役者の四代目阪田藤十郎、その子に四代目中村鴈治郎・三代目中村扇雀兄弟がいる。1953年、本名の林玉緒で鬆竹『景子と雪江』に映畫初出演。しかしその後、お呼びがかからなかった。どうしても女優になりたかった玉緒は、親戚で大映の重役も兼ねていた長穀川一夫に頼み込み、1954年に大映に入社することとなった。初年度の給料2萬円は當時としては破格で、ハイヤーで撮影所通いという優遇だったが、主役は回ってこなかった。1960年代半ばまで幼馴染の市川雷蔵や山本富士子、若尾文子らスターの脇役として大映で活躍。當時の玉緒の聲は甲高く可愛らしく、純情な娘役として多數の映畫に出演した。1970年代にはテレビドラマの脇役として活躍。不幸な母を演じさせたら右に出る者はいないと言わしめる程の痛々しく健気な母親役を得意とし、評価を得ていた。199...